スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行者の皆さん、小学校の校庭をトイレ代わりにしないで


今回の英語のニュースクイズは、ニュージーランドの中央オタゴ地方にあるTarras Schoolという小さな町の小さな小学校で、旅行者が校庭をトイレ代わりに使って困っていた問題が、ついに解決というニュース記事から。




State Highway 8(日本で言うなら国道8号?)にあって、すぐ隣りに人気があるカフェとお店があるものの、公衆トイレは設置されてないという立地条件。
トイレがないところでトイレに行きたくなった旅行者が、、、苦肉の策で利用したのが学校の校庭だそうです。。。
(って、カフェやお店内に無いのでしょうか、お客さん用のトイレ…。)

この為、子供たちは、校庭にある木の下とかに、迂闊に座れなくなった模様。
っていうか、ニュース記事内(上記、埋め込みツイッターのつぶやき内に記事へのリンクあり)に下記の様に書いてある通り、木陰で座ることを禁止されたみたいです。
ちなみに、human excrementは、人間の排泄物です。。。

"pupils were banned from sitting under shade trees on the school grounds because of human excrement."



女性が、しゃがみこんでいるのを、実際に目撃した先生もいるとか。
どうしようもない状況だったんでしょうけれど、、、小学校の校庭で、、、トイレしちゃいけないでしょう。

学校も先生も子供たちも困っていたところ、この度、ついに中央オタゴ地方の長(Central Otago mayor)であるさんTim Cadogan氏より、公衆トイレを設置しますという知らせが、小学校に対してあったそうです。
子供たちも大喜び。


今回のクイズは、英語の記事の中から日付を拾い読みするテーマで出題してみましたが、クイズの答えの前に、記事の中にある数字についてもご紹介してみますね。

英語に慣れていない内は、こういった、数字とか、理解し易い情報を拾い読みしてみると、英語に慣れるきっかけになると思います。最初から全部っていうのは、思わず、尻込みしてしまいそうになるので。(英語のリスニングも、まずは数字だけとか、聞き取れる部分を見つけて、そこから始めてみると、「あっ、聞き取れた部分があった~」とか、自信と成果の積み上げに繋がると思います。英子も、英語圏で暮らし始めた頃にやっていたような…。テレビの内容とかが、少しずつ分かる様になっていく嬉しさがあります。)

まずは、下記の数字を記事内で見つけてみて下さい。見つけることが出来たら、前後の英文から意味をなんとなく読み取ってみて下さい。

$247,280

(政府が、トイレを設置するのに提供してくれる金額。)


$380,000 and $550,000

(公衆トイレの数や何処に設置するか、また正確な費用等は、最終的には決まってないけれど、だいたいこのくらいの予算が見込んであるそうです。ちなみに、リンク先ニュース記事のページの下の方のコメント欄に、そんなにお金を掛けるなら、新築の家が一軒立てられるって書いた人がいますが。。。自由に使って貰えるトイレを屋外に設置する費用込みでだそうです。笑)


14 tourism infrastructure projects

(全国で、政府がツーリズムの為に行おうとしているインフラ整備プロジェクトの数)


$3.05 million

(政府との共同出資という形で、プロジェクトが受け取る予定の資金額)


$370,000

(中央オタゴ地方の議会が既に公衆トイレの為に予算を組んでいる金額)



ではでは、お待たせしましたが、Twitterでの今回の英語ニュースクイズの答えです。

念の為、記事へのリンクを再度貼り付けておきます。

Tourists won't be relieving themselves at Tarras School anymore (stuff)

Q1.来年の何月何日までに公衆トイレが設置される予定?
Q2.仮設トイレは今年の何月から設置されている?

"be complete by June 30 next year."

来年の6月30日までに終えると書いてあります。

ということで、Q1.の答えは、
6月30日

"the portaloo, in place temporarily since February"

2月から臨時で設置されている仮設トイレとあります。
(portaloo = a portable toiletから来ていると思われる単語。ちなみに、looはトイレって意味です。日常生活で使う単語です。)

ということで、Q2.の答えは、
2月

でした。


記事の中に書いてありましたが、今回のトイレ問題で、

困っていることがあったら、ちゃんと声(意見)として伝えれば、地域の議会や国に届いて、解決策(公衆トイレの設置)が見つかったりするのだということを、

子供たちが学んでくれたのではないかとのことです。

校庭をトイレ代わりに使われても困るけれど、、、旅行者の人たちがトイレに行きたい時にトイレに行けなくて困る気持ちもわかる。。。という優しい子供たち。

問題が解決することになって、本当に良かったですね!

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

<<オックスフォード大学の数学の入学試験問題にチャレンジ | ホーム | ニュージーランドの警察(ポリス)に掛かってくる意外な通報例>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://hetaei.blog.fc2.com/tb.php/8-75af0755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

下手名英子(へたなえいこ)

筆者:下手名英子(へたなえいこ)
メールマガジンを始めた時に書いた英語とのお付き合い歴はこちら
写真は、二十数年前、語学学校の卒業式でスピーチ中の英子。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード



人気コンテンツ
名前の性別見分け表
英語でニュースを読む
一般常識の英略語
携帯等で使う英略語
翻訳コンテスト情報
ビデオで英語感

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。