スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ次回は当選必須の44百万ドルに到達した、ニュージーランドの宝くじ


英語のニュースクイズを、どういう形式で掲載するのが一番良いのか、まだまだ勉強中の英子です。

いろいろ試していますが、、、長~い目でお付き合い下さいませ。
ご意見アドバイス等ありましたら、、、コメント欄に残していただけると、とっても嬉しいし、助かります!


今回は、Twitterで先につぶやいて、そのつぶやき(↓下記)を貼り付けたこの記事に、答えを掲載っていうパターンにしてみました。



ニュージーランドで、土曜日と水曜日に抽選が行われるLotto(宝くじ)。
もう、ニュージーランドでは、半端なく大勢の人が買ってます、このLottoチケット。

抽選はテレビのプライムタイムに(水曜日は午後8時20分頃、土曜日は、午後8時頃にTV Oneにて)公開で行われるし、百万長者になれるかもしれな~いという夢を買いつつ、収益は、スポーツやアート、非営利団体やその他の活動やプロジェクトへの支援金として使われたりするので、外れても、無駄にはならないっていうか、人の役に立つっていう気持ちがあって、買い易いのかも。

シンジケートと言って、職場のグループや友達等で、お金を出し合って、毎週チケットを買って、当たったら、当選金を山分けするっていう方法も、使われていたりします。(一人で買うより、お金を出し合った方が、個人の予算より多くのチケットを買える為、当選確率が高くなるってことなんでしょうね。勿論、当たった場合は、自分が貰える額が減りますが、、、みんなでお祝い出来て、喜びは増えるかも?)

その他、ギフトや景品(?)として使われることも。


そんなLottoですが、Powerballという追加の番号を通常のチケットに加えて、賞金額を通常より増やす方法があります。
一等が当選したチケット(1から40までの番号の中で、六つの番号)に加えたPowerball番号が、別途抽選が行われるPowerballの当選番号(1から10までの番号で一つの番号)と一致していた場合、当選金がどど~んと増えることになってます。

そして、一等の100万ドルは、必ず毎週誰かが当選しますが、このPowerballは、その一等当選者がPowerballを加えていなかったり、違うPowerballの番号を選んでいたりと、誰も該当しなかった場合、次の週へと繰り越しになり、最高額の$40Mに達したら、それ以上の繰り越しは行われず、次の抽選で、一等に一番近い当選チケットで、Powerballも当たった人たちで、山分けされることになってます。

それが、今週の水曜日の夜。(11月9日)
テレビやニュースで取り上げられるほどです。(Powerballが当たった場合は$38Mだった土曜日も、大騒ぎになってましたが、結局誰もPowerballには当選せず。今週の水曜日は、いよいよ賞金が"must-go"(又は、"Must Be Won")なので、テレビのキャスター等も「買いま~す」って番組中に言ってるほど、騒いでます。)


ラグビーもそうですけど、Lottoも、ニュージーランドではたくさんの人たちの話題になり易いです。
欲しいものが買えない時とか、誰かに買ってとせがまれた時には、「if I win a lotto!」(宝くじに当たったらね)っと言って、誤魔化したりもしますから。 

ということで、ニュージーランドにしばらく滞在すると、必ず耳にすると思うこのLottoのニュース記事をご紹介してみました。


Twitterのつぶやき内に記事へのリンクを含めていますが、もう一度、ご紹介しておきます。

Lotto's Powerball jackpots and rolls over to must-go $44m

Twitterクイズの答えは、
Q.土曜日のロトで、3,800万ドルの当たりは出なかったけど、一等(Lotto First Division)の100万ドルを分けた二人の当選者は何処と何処の人?

"As for Saturday night's draw, two Lotto players from New Plymouth and Nelson will be celebrating tonight after winning $500,000 each with Lotto First Division."


という部分に、一等賞金100万ドルの半分の50万ドルをNew PlymouthとNelsonのtwo Lotto players(二人のLotto購入者)が分けたとあります。

続いて、

"The winning tickets were sold at Westown Lotto in New Plymouth and Whitcoulls Nelson in Nelson. "


当選チケットが販売されたのは、New PlymouthにあるWestown Lottoと、NelsonにあるWhitcoulls Nelson(Whitcoullsは本屋さんのチェーン店)とも書いてあります。

ということで、答えは、
A. New PlymouthとNelson
でした。


ちなみに、New Plymouthは北島の西側にあって、Mount Taranaki(英語名はMount Egmont)という富士山に似た山があることでも有名。映画ラストサムライが撮影された場所であることでも知られています。

Nelsonは南島の北端、ニュージーランドで日照時間が一番長い市として知られています。近くには、海沿いのビーチも含めた美しいウォーキングコースがあるアベル・タスマン国立公園があったり、美味しいワインがあるワイン栽培地域の一つであったりもします。

英子は、New Plymouthにはバックパッカー時代(Mount Taranakiにも登りました~)、Nelsonには、バックパッカー時代にも、その後にも、足を運んだことがあります。

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

<<ニュージーランドの警察(ポリス)に掛かってくる意外な通報例 | ホーム | 卒業する自閉症の生徒に、小学校の校長先生が贈った手紙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://hetaei.blog.fc2.com/tb.php/6-ddadfe19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

下手名英子(へたなえいこ)

筆者:下手名英子(へたなえいこ)
メールマガジンを始めた時に書いた英語とのお付き合い歴はこちら
写真は、二十数年前、語学学校の卒業式でスピーチ中の英子。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード



人気コンテンツ
名前の性別見分け表
英語でニュースを読む
一般常識の英略語
携帯等で使う英略語
翻訳コンテスト情報
ビデオで英語感

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。