ニュージーランド英語の訛りとニュージーランド人のリテラシー


9月8日は、UNESCOによって制定された国際識字デー(International Literacy Day)だったのを、ご存知でしたか?

国際識字デー (Wikipedia)

識字率の高い国の一つである日本では、あまり話題にならなかったかも知れませんが…。

識字率による国順リスト (Wikipedia)


日本は、単なる読み書きを対象とした識字率も、読み書きに読解記述力を含めたリテラシーも、高い国だと思います。

※世界の国々のリテラシー(Literacy)の現状に興味がある方は、下記、Wikipediaのページも読んでみて下さい。(英語)
Literacy (Wikipedia)




そんな日本では話題にならなかったかも知れない国際識字デーにちなんで、

ニュージーランドでは、ちょっと興味深いニュース記事が紹介されていました。。。

Kiwi accent might affect literacy, experts say (Stuff.co.nz)

ニュージーランド英語の訛りが、ニュージーランドの人たちのリテラシーに影響しているのではないかという、えぇ?という話題。


上記ニュース記事の中にも紹介されていますが、ニュージーランドのMinistry of EducationとMinistry of Business Innovation and Employmentによる2016年のレポート「Skills in New Zealand and around the world」によると、

日本は、OECD(Organisation for Economic Co-operation and Development:経済協力開発機構)の国々の中で、算数とリテラシーの両方において、高いスキルを持っていることが分かります。(レポートのp6-p7)

興味のある方、ダウンロードして読んでみて下さい。(英語ですが、箇条書きで分かり易く説明してあったり、統計グラフ等もたくさん含まれたりしています。)

Skills in New Zealand and around the world - Survey of Adult Skills (PIAAC)
June 2016 by Ministry of Education and Ministry of Business Innovation and Employment
http://www.educationcounts.govt.nz/__data/assets/pdf_file/0003/173514/Skills-in-New-Zealand-and-around-the-world-Adjusted-Nov-2016.pdf



ところがところが、、、ニュージーランドは、、、

大人の12%がレベル1。(※よく知っているトピックについての短い文章なら理解できる程度←厳密な定義ではないので、リテラシーレベルの定義をより詳しく知りたい方は、ご自身で調べて下さい。)
そして、 Literacy Aotearoaによると、16歳から64歳までの内の43%の人は、長文の読解力に問題があるみたいです。

で、ニュージーランド人のリテラシーの低さの原因の一つが、母音の音が訛ってしまっているニュージーランド英語にあるのではないかと言っている人たちがいるみたいなんです。


母音の訛りの例として、

fish and chipsが、fush and chupsに近い音になったり、

penが、pinに近い音になってしまうことが、

記事の中で紹介してあります。

この音の訛りが、英語のスペル(を覚えること)を難しくしているのではないかと。


他にも、Ara Institute of Canterbury(旧CPIT(Christchurch Polytechnic Institute of Technology)とAoraki Polytechnicの合併で出来た学校)でadult literacyを教えているBarbara Dixonさんによると、ニュージーランド人の生徒さんは、ayとah、eとiの音の区別が難しい場合があるそうです。
特に、ディスレクシア(読字障害・読み書き障害)を持つ人には、この音の訛りが、スペル理解に影響を与えているのではないかとのこと。


勿論、他にもいろいろな原因や影響が考えられるそうですが、、、

英語の訛りがリテラシーに影響しているかも知れないという、新しい視点の、ちょっと意外なニュース記事だったので、ご紹介してみました。

英語がネイティブの人たちでも、英語の読み書き、そして、読解記述は、かなりの割合の人にとって、難しかったりするんですね。(東大ロボ君にも難しかった読解力。⇒あなたの英語が通じない理由は、東大ロボット「東ロボくん」が東大合格を諦めた理由と同じかも?)

ということで、第二外国語として英語を学ぼうとしている皆さん、もっともっと自信を持って、下手な英語でもどんどん使ってみて下さ~い!


追伸:
上記ニュース記事から数日後の昨日、ニュージーランド人のリテラシーが低いのは、ニュージーランド訛り(キウィ訛り)に原因があるんじゃなくて、バカげた英語のスペルに問題があるんだぁ~という意見が掲載されていました。
確かに、英語のスペルは、発音しない文字が含まれていたり、同じ綴りでも違う音になったり、同じ音でも違う綴りになったりしますものね。。。
Your Kiwi accent is not the problem – English spelling is

<<あなたの英語のレベルに合わせてくれるAI英会話ロボット登場 | ホーム | あなたの英語が通じない理由は、東大ロボット「東ロボくん」が東大合格を諦めた理由と同じかも?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://hetaei.blog.fc2.com/tb.php/21-07a3028f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)