スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別企画:LとRの発音徹底攻略~ 90分集中特訓で完全マスター♪

ちょっと前までは、

「分からないことがあれば、Google先生に聞け~(=Googleで情報検索)」

と言ってましたが、

最近では、

「分からないことがあったらYouTubeでHow Toビデオを探せ~」

と言うことが多くなったような…。

料理、手芸クラフト、スポーツ、IT系、自己啓発その他、なんでも揃うYouTubeビデオ。
大学の講義等も、YouTubeで公開されていたりしますよね。


ということで、特別企画として、いつまで経っても自信が持てない、「LとRの発音を、YouTubeのビデオを参考に完全マスター」にチャレンジしてみました。


LとRの発音をキーワードにYouTubeで検索してみると、、、

あまりのYouTube英語オンライン講座の多さに、もう、びっくり。

共通していたのは、

LとRは、日本語に無い音の為、LとRを発音する時の舌の位置に気を付けて、後は、その舌の位置や発音時の口の形に慣れるのみ。日本語で使い慣れている音と同じくらいにLとRにも慣れれば、自然に発音できるようになるし、聞き取れるようになっていくということ。

でした。


せっかくLとRの発音練習ビデオをたくさん見つけたので、英子が実際に見たビデオの中から、面白そうなものをまとめてご紹介します。

YouTubeビデオは、何度も繰り返し聞いたり、設定(歯車のアイコン)から速度を調節して、スピードを遅くしたり、速くしたりも出来るので、自分にしっくりくる方法で利用してみて下さい。

いろ~んな英語のユーチューバー先生がいらっしゃるので、波長が合う先生を見つけたら、チャンネル登録して、LとRの発音以外も、続けて勉強してみて下さいねっ。

ではでは、英子が参考になったぁ~と思うユーチューバー先生によるLとRの発音解説を、ご覧下さ~い。



余談:タイトルに「90分集中特訓」と書いたのは、ご紹介しているビデオの長さをぜ~んぶ足すと、89分3秒になったからです。



超わかりやすいLとRの発音の仕方 (サマー先生の英語発音講座#6・プライムイングリッシュ)

ビデオの長さ: 6:13
チャンネル: プライムイングリッシュ

最初に聞き取りテストあり。
Lは「ん」をつけて、Rは「う」をつけて発音。Rの「う」をつけては、よく聞くけれど、Lに「ん」っていうのは、おぉ~、なるほど~と思ったアイデア。その外にも、ゆっくり発音練習とか、なかなか参考になりましたっ。



LとRの発音のコツ

ビデオの長さ: 16:40
チャンネル: Yumi's English Boot Camp

生徒さんからリクエストがあったという「LとRの音の違い」について、丁寧に解説して下さっています。Rの口の形から音の出し方、舌の位置や動かし方も詳しくて分かり易いです。Rは舌を後ろに引く派。Lは、日本語のラリルレロとは、違います派で、Lについても、下の位置や形、口の筋肉の使い方とか、とても詳しいです。発音は筋トレと一緒~。



イギリス英語パート4 「L」と「 R 」の発音の違い

ビデオの長さ: 5:48
チャンネル: Stephen McLellan

英語による解説で、日本語字幕。母音を付けない「R」単体と、「L」単体の発音練習が、興味深かったです。
手作り感たっぷりの発音練習。最後にどっちの音か、リスニングテストがありますが、音だけじゃなくて、Stephen先生のLとRの発音時の口や舌の動きの違いにも注目してみると良いかも。



RとLの発音は実はすごく簡単!英語の音はただ日本語にないだけ

ビデオの長さ: 8:38
チャンネル: (1秒英会話 大橋健太の英会話お悩み相談室)

Rの発音の舌位置は、巻き舌じゃない派の解説です。定番のRは「う」からはそのままに、巻かない舌位置の準備方法が、とっても参考になりました。



LとRの発音 ①(Light & Right)〔# 043〕

ビデオの長さ: 3:09
チャンネル: バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika

もの凄く人気のあるユーチューバーさんのようです。
Rは「う」をつける派。Lは、それでも通じるから日本語発音のまま派。



REINY先生の英会話#115 RとLの発音の仕方!

ビデオの長さ: 7:05
チャンネル: レイニー先生の留学英語

Rは巻き舌派。LRの発音前の、各音の準備について解説してあります。LとRが両方入った単語の練習もあり。



《英語発音レッスン》LとR発音のコツ:L and R consonants

ビデオの長さ: 6:24
チャンネル: Nami Ishikawa

なんとな~く、不思議な世界観のあるレッスンです。両手を口に見立てた、口の中での舌の位置がどうなっているのかの説明が、分かり易かったです。2年ほど前に「お仕事女子のための24時間でマスターする英会話」という書籍も出版されているとか。昨年ご結婚されて、ブログは、今年の7月に最終投稿を済ませられているので、YouTubeも新たな投稿は期待出来ないかも知れませんが、既にアップロード済みの英会話・英語発音レッスンがあります。



LとRの発音!(今まで誰も教えてくれなかった秘密を暴露!)

ビデオの長さ: 8:25
チャンネル: Hana English

Lは舌に力を入れず、リラックスさせる派。Rは、巻き舌派。発音時の口の拡大映像や、下から見た映像(顎や喉の動きが分かり易い)があったり、発音記号が表示されたり、いろいろと工夫して下さってます。どんな質問も大歓迎だそうです。



イギリス英会話[#12]英語レッスンLとRの違い。が上手に出来る!発音練習方法とコツ

ビデオの長さ: 8:24
チャンネル: Chiaki

Rは「う」をつけて口をすぼめる派。イギリス英語とアメリカ英語の違いの説明も分かり易いですし、日本語のラ行の音との違いの説明も分かり易かったです。巻き舌は、アメリカ英語系なんだぁ~と、納得。



レッスンその1 "L" と "R"

ビデオの長さ: 9:40
チャンネル: Yuu Asakura

LA(ロサンゼルス)で女優さんをされているとか。アクセント矯正もされたそうで、経験を踏まえて、RLの発音の違いを解説して下さっています。日本のラ行の音を基準に、英語のRとLとの違いを知るというのが、とても参考になりました。



How to Pronounce "L" and "R" [ ForB English Lesson ]

ビデオの長さ: 3:35
チャンネル: ForBenglish

簡潔にまとめてありますが、分かり易いです。



R と L  口の形編 (絶対できる発音方法)

ビデオの長さ: 5:02
チャンネル: Machiko Osawa

黒板に絵を描きながら、小学生にRLの口の形について授業をされているビデオです。



なんとなぁ~く、LとRの音の違いや、発音の仕方の違いが分かった感じがしてきましたか?

ふと、目にした、早稲田大学がMassive Open Online Course(MOOC、ムーク)edXで公開している日本語会話の発音講座「Japanese Pronunciation for Communication」をチェックしてみたら、、、

使い分けが難しい日本語の例として、

来てください
着てください
切手ください
切ってください

というのがありました。

いや、日本人なら使い分けられるけど、、、これって、聞き取るのも、正しく言い分けるのも、難しいだろうなぁと。
この例は、発音というより、イントネーションだけど、やっぱり、母国語でない言葉をマスターするには、慣れるしかないですよね。


むか~し昔、英語の先生をしているニュージーランド人からアドバイスされたのは、「シャワーを浴びている時に、ラッララララ~ラッ、ラッララララ~ラッ、ラッラッララララ~と、ㇻの発音練習をリズミカルに行うといいよっ」てこと。
温まると、顔の筋肉もゆるんで柔軟性が期待出来るのでしょうか???

LとRの音に慣れるって言ったって、発音する機会がない~~~って人は、お風呂に入ってる時とか、シャワーを浴びている時に、毎日LとRの発声練習をすると、「おぉっ」という日(=違いが分かったぁ~っていう日)が来るかも?


英子からのお願い:
おすすめのLとRの発声練習ビデオや発音マスター方法があれば、コメント欄にてシェアしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト




プロフィール

下手名英子(へたなえいこ)

筆者:下手名英子(へたなえいこ)
メールマガジンを始めた時に書いた英語とのお付き合い歴はこちら
写真は、二十数年前、語学学校の卒業式でスピーチ中の英子。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード



人気コンテンツ
名前の性別見分け表
英語でニュースを読む
一般常識の英略語
携帯等で使う英略語
翻訳コンテスト情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。