クリスマスカード

クリスマスカードに使える英語の例文を紹介している英語のサイトのリンク集を作ってみました。

たくさんあるサイトの中から、そのまま使えそうな例文が掲載されているサイトのみを英子が厳選。

相変わらず、時間に余裕の無い毎日を過ごしている為、、、取り急ぎ、リンクだけをご紹介します。(汗)

「リンク先のページを見ても、よく分からない~」とか、「ちょっとちょっと、手抜きしてリンクを紹介するだけじゃなくて、ちゃんと解説をしろ~」というご質問&ご要望は、コメント欄にお願いしま~す。

Christmas Card Greetings (Christmas Letter Tips.com)
※どれも一般的な例文で、無難な文章ばかりなので、使い易いと思います。

↑なんと、このサイト、サンタさんからのお手紙のテンプレートのダウンロードも出来てしまいます。
Free Printable Santa Letter Downloads (Christmas Letter Tips.com)
※無料ダウンロードが出来るのは2種類。そのまま印刷して使えるPDF版と、ワードドキュメントを編集できるソフト(MS WordやOpenOffice.org等)があれば、編集した後で印刷することも出来るDOC版があります。子供さんに印刷して渡してあげると良いかも。ただし、英語をまだ勉強していない年齢の子供さんの場合は、「何て書いてあるの~、読んで~」と言われること必須かも。
※ちなみに、2種類のシンプルな無料版テンプレートの下にある、サンタのイラストも無料版より断然可愛いカラフルなテンプレートは、有料版。



What Can I Write Inside a Christmas Card?
(Write a Writing)
※例文はページの後半に。市販のクリスマスカードには、既に何らかの言葉が印刷されているはずなので、それにちょこっと書き加えるメッセージとして、いろんな例文がカテゴリー別に紹介されています。
All Purpose Christmas Card Messages(どんな場合にも使える一般文例)
Funny Christmas Card Messages(面白&ジョーク系。意味を理解した上で、相手を選んで使いましょう。)
Christmas Card Quotes & Sayings(言葉の引用や詩など。)


Christmas Card Saying and Phrases (The Phrase Finder)
※なんと、クリスマスカードの起源は1843年まで遡るのだとか。そして、最初のクリスマスカードに記載されたのは「A Merry Christmas and a Happy New Year to You」だったそうです。そんな説明の後、言葉の引用や詩を中心に、一般的なフレーズも含めて、例文がたくさん紹介してあります。


Holiday Card Wording (Colors by Design)
※クリスマスカード用のいろんな文例がごちゃ混ぜに掲載してあります。一般的文例の中に、ビジネス上の顧客への文例があったり、亡くなった方々を偲ぶコメントが加えられているものもあったりするので、例文内容の意味を理解した上で使って下さいね。


Sample Holiday Wording (Writing.com)
※いろいろな例文がカテゴリー別に紹介してあります。
Sample Greetings for Holiday Cards(シンプルな短いフレーズ/挨拶)
Sample Verses and Wording for Holiday Cards(詩や言葉/文)
 -Christmas(クリスマス/キリスト教)
 -Hanukkah(ユダヤ教)
 -Non-Denominational(特定の宗教に限定されない・誰に対しても使える)
 -Corporate(会社・ビジネス系)
 -Thanksgiving(感謝祭-米国の11月の第4木曜日)


かなりの数の例文があるので、今年のクリスマスカードに使えるあなたの状況にぴったりの英語の例文が必ず見つかると思います。
そのまま使ってもいいし、いくつかの例文を繋ぎ合わせたり、部分的に使ったりする等、ちょこっとだけ手を加えて自分流にアレンジしてみてもいいし。


英語圏で何年暮らしても、カードとかへの寄せ書きを急に頼まれて、何かメッセージ書かなければならなくなった場合には、毎回焦ります。(キーボード入力ならまだしも、手書きで英文を書くのはかなり苦手。汗)

急に頼まれても、気の利いた英文メッセージを直ぐにサラサラっと書けるようになりたいものだわっ。(いや、日本語でも、贈る言葉とかって、悩んでしまう英子。。。サラサラ~っという日は、きっと、たぶん、おそらく来ないかも。。。涙)

んでも、普段から、メッセージカード用の英文例文を見て、いざという時の英文アイデアを考えておくようにすれば、サラサラ~も夢じゃないかなぁ~~~???

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術